TOP  »  テント倉庫  »  パイプテント倉庫
2間×3間
パイプテント倉庫は、一時的な仮倉庫や商品の保管などに役立ちます。組立式のパイプテントを ベースに補強を行い、雨風を凌ぎ商品を保護します。

ご要望に応じて、正面にカーテン式の開口部や、ファスナー式の出入口を増やす事も可能です。カーテンは「中央合わせ」「片開き」など、ご要望に応じて作成できます。
施工手順について
パイプテント倉庫の施工は、弊社にてお承り致しますが、場合に寄ってはお客様ご自身で、組立てて頂く事も可能です。

「トータルコストを抑えて小さな倉庫を建てたい」というご要望にも「パイプテント倉庫」はお答えします!
以下に、施工・組立手順をご紹介いたします。
2間×3間
1.フレームを配置します。イベントに使うテントと同様、手で持ち運べる重量に梱包されています。
2間×3間
2.フレームを組み立てます。差込式ですので、初めての方でも簡単です。
2間×3間
3.屋根幕をかぶせて、フレームを起こします。壁面のフレームは、通常のイベント用よりも柱の数が多く、補強が施されています。
2間×3間
4.側面幕を取付て完成です。
2間×3間
5.開口部の仕様が、お客様のご用途に合わせて作成致します。

この案件では、中央合わせのカーテン式で作成致しました。カーテンが開いている状態では、側面幕の中に収まりますので、見た目がスッキリとしています。
お客様の制作事例
サイズ:3.6m×6.4m×有効H2.4m
2間×3間
テント内に、光を多く取り込める様に、屋根の三角部分まで透明シートにて作成致しました。透明シートは、補強糸入りですので、屋外でも十分な強度が有ります。
2間×3間
側面シートは、それぞれ開いて、止める事が出来る様に作成しています。
サイズ:5m×10m×有効H3m
かなりの量のストックが可能です
資材置き場としてご使用頂く為に、作成致しました。
かなりの量のストックが可能です
大きな荷物の搬入が容易な様に、正面は全面 が開く、カーテン式に致しました。

裾からは雨が入りこみにくい様に、シートを長くして地面に垂らしてあります。
サイズ:3.6m×5.4m×有効H2.2m
かなりの量のストックが可能です
スーパーマーケットのバックヤードに、一時的な商品の保管場所としてご使用頂いております。側面幕にファスナーの出入口を設けています。
かなりの量のストックが可能です
出入口を閉じた状態です。
使用する生地について
パイプテント倉庫に使用する生地は、テント倉庫用の高い耐候性を有した防炎認定生地を使用しています。
2間×3間
アイボリー色
2間×3間
カラーに関しましてご指定がある場合、透明タイプをご希望の場合など、どの様な生地でも対応可能ですのでご相談下さい。
パイプテント倉庫・ベースサイズ(参考サイズ)

PTS-23/2間×3間

2間×3間
約20uの小型倉庫です。ちょっとした物置程度の大きさです。

PTS-34/3間×4間

3間×4間
約37uの中型倉庫です。収納品に合わせてお選び下さい。

PTS-35/3間×5間

3間×5間
約47uの大型倉庫です。小型のフォークリフトも使用出来ます。
上記は、あくまで参考サイズです。お客様の敷地、ご要望のサイズに応じて、間口、奥行、高さは自由にご指定頂けます。