TOP  »  パイプテント   »  煙体験ハウス
消防訓練や防災訓練で使用する煙体験ハウスです。火事に
巻き込まれた際に慌てずに避難できる様、日頃から訓練する
事が大切です。擬似のドライスモークは、安全性の高い成分
を使用しています。 安心の日本国内生産品です。
仕様書ダウンロード

煙体験ハウスとは

防災テント詳細-1 テントの中にドライスモーク(安全性の高い擬似煙)を充満させて、その中を人が通り抜ける事で
火災時にどの様に避難したら良いか訓練をする、という製品です。全国の防災訓練や消防訓練で
活躍しています。(写真はSH-13)
防災テント詳細-2
煙は短時間でテント内に広がりますので、直に使用して頂けます。
煙が満たされるまで、SH-13(1間×3間)で約37秒程度、SH-14(1間×4間)で約49秒です。

製品詳細

窓
フレームは差込み式の組立ですので、工具無しで簡単に組立てる事が出来ます。
床シート
テント内部には障害物シートが有り、煙の中を障害物をかわしながら進んで行きます。。

生地の種類

防炎認定品 ポリエステル製・オレンジ

軽量で扱いやすい、ポリエステル製の天幕を使用しています。

天幕、横幕共に同様の生地を使用しています。
サイズ・価格表
サイズ
スモークマシン
ロゴ、ネーム入れサンプルはこちらへ