TOP  »  防災用品  »  感染症隔離ブース

 


病院や医療施設向けの簡易テント・ 感染症隔離ブースです。

インフルエンザや新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、医療施設へは通常患者様と感染症の疑いのある患者様が同時に訪れる事となります。

これらの患者様が混在する状況下では、感染症の2次感染発生リスクが高く、クラスターが発生する可能性が御座います。

感染症の疑いの有る患者様の病床を、感染症隔離ブースで覆う事で、飛沫拡散を防ぐ事ができます。

また通常の患者様に、感染症隔離ブース内でお待ち頂く事も可能です。
本製品に陰圧機能は御座いません。
看護にあたる方は、正面の出入口よりブース内へのアクセスが可能です。
テントブースは、1人用の病床をカバーできるサイズで、大部屋で使用した場合も邪魔になりません。
こんな場面でお役に立ちます。
感染症隔離ブースは、隔離する事で「防ぐ」「守る」の2通りの使用方法を想定しております。

1.感染の可能性のある方をブース内へ隔離する事で、集団感染を防ぐ事が出来ます。

2.感染の可能性の無い方をブース内へ隔離する事で、感染症から守る事が出来ます。
2人向け
2人向け
2人向け
感染症 隔離ブース 組立手順について
感染症隔離ブースは、1人で簡単に組み立てが可能です。
軽量のアルミフレームでキャスター付ですので、設置後の移動もラクラク!
2人向け
2人向け感染症隔離ブースのフレームを用意します。
4人家族向けフレームを広げます。
6人家族向け完全に広げて、蝶ネジを締めて固定します。
6人家族向けシートを正面から固定していきます。
6人家族向けフレームの周りを時計回りに、ぐるっと回りながらシートを広げます。
6人家族向け4辺共にシートを回して、完成です。
6人家族向け感染症隔離ブースの完成です!
仕様・価格表
仕様・価格 ※詳細は弊社営業担当まで、お問合せ下さい。
仕様・価格 ご使用用途により、屋根を取り外してご使用頂く事も可能です。
4人家族向け
製品仕様書ダウンロード